三重県亀山市・鈴鹿市で新築住宅・リフォーム・土地さがしを行う野村建設のお知らせです。

土地探しの際に気をつけておきたい5つのポイント

2019.10.17

コラム

家を建てる際にまず考えなければならないのが、どこに建てるのかという立地面です。つまり、土地探しです。どんな家を建てるのかも大切ですが、どこに家を建てるのかという視点はもっと大切かもしれません。
そこで今回は、これから家を建てる方が、土地探しの際に気をつけておきたい5つのポイントをご紹介いたします。

土地探しにこだわるべき理由

家を建てるとなると、「どんな間取りにしようか」「モダンな雰囲気がいいな」など、建物のことで頭がいっぱいになります。しかし、家を建てるにあたっては、建物よりも土地探しの方が大切と言っても過言ではありません。
家は、多少のトラブルは修理で直せますし、最悪の最悪は建て替えることもできます。しかし、土地だけは後になって修理することもできなければ、引越しも、買い増しもなかなかできません。また、地価は日々変動するため、手放す頃には価格が下がって売却することすらできないという可能性もあります。
そんな、一発勝負の側面がある土地探しだからこそ、建物よりも真剣に考える必要があるのです。

土地探しの際に気をつけておきたい5つのポイント

これから土地を探す方は、次の5つに注意しながら土地を見てください。

エリア特性

土地にはそれぞれ、そのエリアのイメージや雰囲気があります。例えば、東京でいうと、港区や世田谷区と聞くとセレブなイメージ、墨田区と聞くと下町のイメージといったように、それぞれのイメージがあります。そんなイメージも土地選びにおいては重要ですので、どんな街に住みたいのかを考えて見ましょう。

通勤・通学について

一日の大半を過ごす職場や学校へのアクセスも、土地選びにおいて重要な要素です。どんな学区なのか、朝夕のラッシュはひどくないかなど、ご自身やお子様の生活を考えておきましょう。

周辺施設について

多くの方は一生、少なくとも長期間暮らす土地ですから、周辺の施設についてもしっかりとリサーチして、不便なく暮らせる環境かを考えておきましょう。スーパーやコンビニ、駅、病院など、様々な周辺施設を見ておくことが重要です。

災害時について

その土地の災害リスクについても知っておきましょう。海抜が低い地域であったり、台風が上陸しやすい地域であったりと、土地によって様々な災害リスクがあります。将来的に大きな経済的損失や命の危機にもつながるため、ここはしっかりと見ておきましょう。

将来の住環境について

最後に、今現在は最高の土地であったとしても、子供ができて、歳をとってとライフステージが変わった場合にどう感じるかという視点が大切です。なかなか将来のことは想像しづらいですが、将来設計と照らし合わせながら検討しましょう。

今回のまとめ

土地を探す場合は、単に価格が安いから、いい雰囲気の場所だからという単純な考え方ではなく、家族のことや将来のことを踏まえた様々な視点から検討することが重要です。この記事を参考に、これから土地探しをする場合は、色々なシーンを想像しながら検討してみてください。